ベビースリング

新任パパの育児日記 育児に関する感想・レビューなど 育児グッズ

ベビースリングは新生児には無理? 一筋縄ではいかない模様。

投稿日:2019年3月23日 更新日:

奥さんの実家へ行ってきた。

19時前に到着。
ちょうど授乳の準備をしていた。
着いて早々にオムツの確認。
おしっこもうんちもしてなかったので、交換はせずそのまま放置。

今日は結局オムツ交換は一回もしなかったなー。
珍しい。
というか、ほとんど寝てたし。

昨日の夜中からずっと、ギャン泣きはしてなかったらしい。
朝は起きてたけど、機嫌よく泣かずにいたそうだし。
本当に日によって違うんだなー。

ただ、授乳の後に泣くのはお決まりのパターンになりつつある。
この19時の授乳でも、終わってしばらくはおとなしかったけど、徐々に表情が崩れて結局泣いてしまった。
こうなると抱っこしないと収まらないので、仕方なく抱き上げることに。

というタイミングで、せっかくなのでベビースリングを試してみることにした。

初めてのベビースリング体験

先日届いたベビースリング。
奥さんが昨日試してみたけど、赤ちゃんのギャン泣きにあえなく撃沈。
今日僕が行ったときに試すことになっていた。

授乳の後に泣き出すと、大抵30分間は泣き止まない。
ミルクが足りないと訴えているのか、おっぱいや哺乳瓶がなくなって口寂しいのか、それとも単に構って欲しいだけなのか。
理由はよく分からないけど、なぜかギャン泣きすることが多いのだ。

そんな泣き叫ぶ赤ちゃんをベビースリングに入れたらどうなるか。
平たく言って「実験」をしてみた。

ベビースリングの使い方は、昨日のうちに動画を見て予習済み。
»ベビースリングの使い方動画をまとめた記事はこちら

長さを調節して身体を通して肩に掛け、
げっぷをさせる要領で赤ちゃんを抱え上げて、
スリングを赤ちゃんにかぶせるようにして下ろし、
お尻を布に収まるように入れて、
足を開くように膝の下に布の端を通し、
自分と赤ちゃんが密着するように布を締めて調節する。

という具合にやってみた。

これが意外と難しい。
お尻を収めたと思ったら、浅かったのかスポンと抜けて落ちそうになったり。
頭を支えるように締めてるはずなのに、なかなか安定が悪かったり。
かといって締めすぎると、赤ちゃんが苦しそうに見えたり。

動画で見ていたほど、布を引っ張っての微調整ができない。
リングを通す部分の「ヒダ」がうまくできていないからだろうか。

それでも何とか、両手を離しても赤ちゃんと密着したままの状態にはなった。
あれやこれやと試行錯誤しているうちに20分ほど経ってしまったのだけど、その間に赤ちゃんも落ち着いて寝る体勢に。
やはり密着していると安心するんだろうか。
体温を感じられるし、ちょうど心臓の音が聞こえる位置に頭があるし。

ただ、奥さんからすると、さっきと「スポン」と落ちる感じが印象に残ってしまって、両手を離すのは怖いらしい。
それに、頭をしっかり支えようとすると、布を大きく頭に被せないといけないので、赤ちゃんの顔も見えなくなる。
それも奥さんの不安感を助長しているようだ。

結局、赤ちゃんが寝てしまったこともあって、密着の体勢ができてから10分ほどで赤ちゃんを布団に下ろすことに。
スリングを緩めるのもまた一苦労だったけど、なんとか起きることなく下ろすことができた。

今後のベビースリングの使い方の方針

結論としては、首が座らないうちはベビースリングを使うのはちょっと怖いよね、ということになった。
まったく使わないことはないけど、少なくとも両手を離して別のことをやる、というのは怖すぎてできないと。
なので、しばらくは抱っこの補助として使うことにして、ある程度大きくなって首が座った頃にまた本格的に使い始めることに。

確かに安定感という意味では、抱っこ紐(ベビーキャリア)の方が圧倒的。
ただ、室内で使うにはかなり大層だし、夏の暑い時期にずっと着けっぱなしなのは非現実的。
やっぱり暑くなる前には、もう一度ベビースリングに再チャレンジしときたいなぁ。

-新任パパの育児日記, 育児に関する感想・レビューなど, 育児グッズ
-, ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.