おひたし用の小松菜をフリーザーバッグに入れたところ

新任パパの育児日記

小松菜を冷凍して、おひたしと漬物に。下処理の基本もついでにご紹介。

投稿日:2019年5月26日 更新日:

小松菜をいったん冷凍してから解凍するだけで、おひたしになるらしい。
という情報を聞き及んでから早数ヶ月。

»冷凍小松菜のレシピ2選。解凍するだけ!おひたしなどの使い方を紹介。 | やまでら くみこ のレシピ

何となく思い立って、今日試してみた。
ついでに「野沢菜風」になるという漬物も。

とは言っても、今日は小松菜を洗って切って冷凍庫に入れるまで。
解凍して実際に食べるのは明日以降になる。

という訳で今回は、とりあえず小松菜を洗って冷凍庫に入れるまでの手順をご紹介。
「料理なんてまったくしない」「野菜を洗ったこともない」という人は、読んでおいた方が良いかも。

僕も結婚して奥さんに教えてもらうまで、知らなかったこともあるから……。

小松菜を洗う

超細かく書いてみる。

ボウルに水を溜める

小松菜を洗うための水をボウルに溜める。
流水でも良いのだけど、単純にもったいないので。

ボウルに水を溜めているところ

小松菜を袋から取り出す

袋を開けて、小松菜を取り出す。
なんで野菜の袋って、こうも取り出しづらいんだろう

葉っぱが引っかかって、全然出てこないときも多いし。
茎の方から出せるようにしてくれたらいいのに……。
(袋詰めのとき、茎の方から入れる方がやりやすいんだろうけど……)

小松菜を袋から出す前 小松菜を袋から出した後

ボウルに溜めた水で小松菜を洗う

まずは小松菜の根元から洗っていく。
この部分には、砂とか汚れとかがけっこう溜まってる

重なり合ってるところは特に重点的に。

小松菜をボウルの水で洗っているところ

これは奥さんから教えてもらったこと。
僕は結婚するまで、小松菜がこんなに洗わないといけないものとは思ってなかった。

洗った後のボウルの水を見ると、どれだけ汚れが付いていたかが分かる。

ボウルの水に溜まった汚れ

水を替えながら、これを 2 〜 3 回繰り返す。
汚れが出なくなるまで。

2 回目でもこれだけ溜まるから油断はできない。

ボウルの水に溜まった汚れ(2 回目)

根元が終わったら全体的にも洗って、最後にザッと流水で洗う。
(これは要らないかも知れないけど、気分的に)

小松菜を流水で洗っているところ

これで洗う工程は終了。

小松菜を切る

洗い終わった小松菜を切っていく。

まずは根元を切る

洗った小松菜をまな板に乗せて、最初に根元を切る。

まな板に乗せた小松菜 小松菜の根元を包丁で切る

【おひたし】食べやすい大きさに切って、フリーザーバッグへ

おひたし用の小松菜は、食べやすい大きさに切ってからフリーザーバッグ(冷凍用の保存袋)に入れる。

おひたし用の小松菜をフリーザーバッグに入れたところ

【野沢菜風の漬物】半分に切って、フリーザーバッグへ

野沢菜風の漬物用の小松菜は、まずは半分に切る。

あとは引用。

小松菜を半分に切り、軸の方の小松菜を冷凍用保存袋に入れ、半量の塩を加えて、袋の上から全体を軽くもむ。
葉の方の小松菜も袋に入れ、残りの塩を加えて、軽く混ぜる。
空気を抜いて冷凍庫に一晩入れる。

塩の量は、小松菜の 3%。
つまり、たとえば小松菜が 200g の場合、塩の量は 6g。

……めんどくさいので目分量で OK!(・∀・)

たぶん何回か試してたら、適量が身に付いてくるはず。

というテキトーな下ごしらえ結果がこちら。

野沢菜風の漬物用の小松菜をフリーザーバッグに入れたところ

なぜ漬物用は食べやすい大きさに切らないのかは不明
なぜ半分なのかも不明。

水が出すぎるとかかなぁ……?
よく分からん。

冷凍庫に入れる。

フリーザーバッグに入れた小松菜を、冷凍庫に入れる。

冷凍庫に入れた小松菜

これであとは冷凍されるのを待つのみ。

果たしておひたしになっているのか。
漬物の塩加減は合っていたのか。

答えは明日!

今日は茹でておひたし

今日食べる分もついでに作った。
こちらはいつもどおり、小松菜を茹でて作ったおひたし。

一応コツのようなものを書いておく。

火が通るのに時間がかかる根元だけ、先にお湯へ投入
軸がある程度柔らかくなってから、葉っぱ部分まで入れる。

葉っぱ部分はすぐ茹で上がるので、茹で過ぎ注意。

小松菜を鍋で茹でているところ

全体に火が通ったら、ざるに上げて流水で冷やす

小松菜自体に熱が残ってると、そのせいでどんどん茹で具合が進行してしまう。

できるだけ早く熱を取るために、冷たい流水で全体を流していく。
特に根元や太い軸の部分に熱が残りやすいので、重点的に流していく。

茹でた小松菜を流水で冷やしているところ

あとは食べやすい大きさに切って、軽く絞って水気を切ったら完成。

小松菜を絞って水気を切ったところ 小松菜のおひたしを皿に盛ったところ

美味しくいただきました!

▼解凍して実際に食べてみたレポートはこちら▼

-新任パパの育児日記
-, , , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.