新任パパの育児日記 育児グッズ

ベビースリングを検討中。抱っこで両手が塞がるのを何とかしたい!

投稿日:2019年3月13日 更新日:

今日は早朝から強風が吹き荒び、雷が鳴り響いていた。
日の出の頃にはすっかり晴れていたけど。

奥さんは雷が大の苦手。
家に居るときは雷がちょっと鳴るくらいで「ギャー」「イヤー」という声を上げていた。
が、今朝のLINEを見る限りはまったく取り乱した様子はなく。
「雷すごかった」と落ち着いた一言だけ。
なんだか肩透かし。

赤ちゃんの方はというと、これまた落ち着いたもので気付かず寝ていたらしい。
そもそもまだ耳がそれほど聞こえないだけなのかも知れないけど。
大物になるかもなぁ(←親バカ)。

授乳後のパターンが変化

昨夜は多めのミルクを与えたにも関わらず、なかなか寝てくれなかったらしい。
これまで授乳の後はすぐに眠っていたけど、それも最近は違ってきている。
授乳の後もはっきりと目を開けて、キョロキョロと周りを見渡すことが多くなってきた。

それだけの余裕が出てきたのか、単純に飲むミルクの量が足りないのか……。
理由はよく分からないけど、一日単位で赤ちゃんの行動パターンやリズムが変化している。
ようやく解決策を見付けたと思ったら、次の日には効かなくなっていたり……。
まったく大変だ。

ベビースリング選び開始

奥さんが「ベビースリングが欲しい」と言ってきた。
ベビースリングとは、一言で言えば「簡易抱っこ紐」。
幅広の布でハンモックのようにして赤ちゃんを支えるもの。

↓こういうものです。

↓こんなのも。

最近は抱っこしている時間がとても長い。すごく長い。
僕も奥さんの実家に帰ったときは、ほぼ抱っこしっぱなしだった。
昨日の記事に詳しく書いてます

抱っこをしていると、当然のことながら両手が塞がる。
頑張れば片手は空くけど、バランスは悪いし、危ないし、そもそも片手が空いたからといって何ができるものでもない。

そこでベビースリングの出番。
これを着けて赤ちゃんを抱っこすれば、両手が空くしかなり安定するので、割と自由に動けるそうだ。

それに、手や腕の負担防止・軽減にも役立ちそう。
最近しきりに奥さんが「腱鞘炎になりそう」と言っていたので、身体で支えるベビースリングなら少しは負担は抑えられるかも知れない。
手首用のサポーターなんかも買った方が良いかもな。

基本的には家の中での使用を想定。
1ヶ月検診が終わるまでは外出もできないし、できたとしてもベビービョルンの抱っこ紐があるし。
ちょっとした近所の買い物くらいには使うかなぁ。

まだ探し始めたばかりだから、どれを買うかどころか、どんなものがあるかすら分かってない。
スリング専門店なんてのもあるらしい。
»スリング専門店 pu-pi
»スリング専門店「美しい抱っこピースリング」 - HOME

これからちゃんと調べないと。

奥さんは自分で調べると言っていたけど、とてもそんな余裕はないだろうな。
たぶん今の奥さんは、ちょっとした長文を読むだけで眠気が襲ってくるはずだ。
そんな状態で小さなスマホの画面を長時間見続けるだけでも、大きな負担になるに違いない。

情報を集めたり調べたりするくらいはやるよ。
それでいくつか提案するから、最終的に決めてくれたらポチッとくから。
無理しなさんな。

【追記】
買いました!
体験記+使い方のまとめなどはこちら↓

»ベビースリング初挑戦→ギャン泣き! 使い方の動画もまとめてみた。

»ベビースリングは新生児には無理? 一筋縄ではいかない模様。

ホワイトデーのギフトを買ってみた。けど……

明日はホワイトデー。
仕事帰りに近所のお菓子屋さんに寄ってみた。
ここは結婚してから度々訪れているお店。
シンプルで美味しいし、デザインも可愛くて奥さんお気に入りなのだ。

小さなギフトがあったので一応買ってみたが、バレンタインに買ってくれたチョコとは明らかにバランスが取れていない。
僕がもらったのは、こんな「プチ」ではなかったはずだ。

明日、百貨店にでも寄ってみるかー。
デパ地下は大混雑だろうなー(-_-;)

-新任パパの育児日記, 育児グッズ
-, , , , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.