再開のイメージ

月舟さんによる写真ACからの写真

新任パパの育児日記

ゆるっと復活宣言してみる。

投稿日:

どうも。

お久しぶりです。

 

前回の記事が今年の 1 月ですから、8 ヶ月ほど間が空いちゃいました。

 

正直もう書くのはやめようかなー、とか思ってたんですが、何となく、ゆるっと復活してみることにしました。

今回はそのあたりの経緯とかをざっくりと。

 

あ、別に大した話じゃないんで、期待しないでくださいねー。

なぜブログを更新しなくなったか。

なぜ 8 ヶ月もの期間、新しい記事を書かなかったか。

 

それは、

やる気が無くなったから

です。

 

……そのままですね。

でもまぁそうなんです。

単純に「やる気が無くなったから」。

 

じゃあなぜやる気が無くなったのかというと、

思ったより稼げなかったから

です。

 

「なに言ってんだ、コイツ」って思いませんでした?

遠慮しないで大丈夫ですよ。

僕も思いましたから。

 

そもそもこのブログは、

出産前後の貴重な体験をなんとか残しておきたい

という思いから始まってます。

ブログ最初期の記事を読んでいただければ分かってもらえるかと。

 

人生で一度あるかどうかの機会ですからね。

それはもう必死に書き留めました。

 

で、無事に出産が終わってめでたしめでたし……だったんですが。

ここで終わらせるのが、ちょっともったいなくなっちゃったんですね。

という訳で、出産後も記録として残すようになりました。

 

そうやっていくつかの記事を書くうちに

これを読んだ人にも何か役に立ったらいいなぁ

とも思うようになったんですよね。

初期の頃はそういうピュア()な気持ちだけで記事を書いていたんです。

 

ところが。

徐々におかしな方向へ進み始めます。

どうせならちゃんとした記事を書こう

→そしたら広告とかで収入の足しになるかも

→そのためには読まれる記事を書かなくては

人間って欲深い生き物ですね……。

 

最初のピュア()な気持ちはどこへやら。

最終的には「ブログで稼ぐにはどうしたらいいか」が思考の大半を占めるようになってしまいました。

(もちろん記録として書いた記事もたくさんありますけど)

 

まぁ、それで本当に稼げたら良かったんですけどね。

実際は鳴かず飛ばずの無風状態。

 

結局 1 年ほど頑張ってはみたものの、力尽きました。

やっぱりお金を稼ぐのって楽じゃないですね。

もっと努力してもっと時間をかけてもっとクオリティを上げれば、結果は違ったのかも知れませんが。

僕にはどうやら無理だったようです。

 

8 ヶ月前にアップした最後の記事は、どうしても書きたかったことなので頑張って書きましたが……。

それで本当に燃え尽きた感じです。

 

ちょうどその頃が、奥さんの育休明けに向けていろいろ動き出した時期でもあったんですよね。

保育園を選んで申し込んだり、いろんな手続きをしたり、育休明け後の分担をどうするか考えたり。

そういうバタバタも重なって、ブログのことを考えることはほとんど無くなりました。

 

そんなこんなで現在に至る、という感じです。

 

なぜブログを再開しようと思ったか。

そこまで燃え尽きておいて、いまさらなぜブログを再開しようと思ったか。

 

それはもう原点回帰というか、

  • 子どもの成長を記録として残しておきたい
  • それを読んでくれた人の役に立ってくれたらなぁ

ってことなんですよね。

結局はそこに戻ってきちゃいました。

 

子どもはどんどん成長しています。

それはもう、想像を遥かに超えるスピードで。

 

ときどき昔の写真や動画を見返すんですが、ほんの数ヶ月前なのに「こんな時期もあったなぁ……」って思っちゃいます。

今とはまったく違うんですよね。

 

そういうのを見てると、「ちゃんと残しておきたいなぁ……」という気持ちが少しずつ大きくなってきました。

 

今という時期はあっという間に過ぎ去ってしまう。

写真や動画だけじゃなく、そのときの様子や気持ちを文章として残しておきたい。

そんな感じです。

 

とはいえ。

すべてを記録できるわけではもちろんありません。

時間的な余裕もあまりないですし、書きたいときに書ける範囲で書いていこうかなぁと。

 

これまでは割と時間をかけて推敲したり画像を入れたりデザインを考えたりしてたんですが、これからはやめます。

ある程度はしますけどね。

時間をかけずにサラッと。

「読めればいいや」くらいでいこうかと思ってます。

 

冒頭の「お久しぶり」とかも、ブログ論的には NG なんですよ。本当はね。

でも、そんなことはもう気にしないことにします。

 

書きたいように書く。

書きたいことを書く。

そうしないと、また燃え尽きちゃいますからね。

無理のないペースでやっていきたいと思います。

 

とかなんとか言っといて、次の更新が半年後とかだったらどうしよう(有り得る

  • この記事を書いた人
きーやん

きーやん

38歳で初めて子どもを授かりました。「本業は父親」をモットーに、当事者として育児に奮闘中。その中で感じたことや考えたことを、体験ベースで記事に書いています。子どもの教育資金などを蓄えるため、副業や投資についても試行錯誤の日々。

-新任パパの育児日記

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.