出産前の記録

出産予定日 + 8 日目【陣痛促進剤の投与は明日以降に延期】

投稿日:2019年2月19日 更新日:

強制入院から2日目。

朝早く(というか夜中)の3時頃に奥さんからLINEが入っていた。
僕の休みが木曜日なので、今日(火曜日)は陣痛促進剤の投与はせずに、明日(水曜日)から始めた方が良いのでは?
とのこと。
その方が次の日(木曜日)も僕が付き添えるし、今日(火曜日)の夜中に産まれてそのまま朝から仕事というのもキツい、ということもあり。

投与を始めると数時間で産まれることもあるので、確かにその懸念はある。
「投与を始めるのを午後からにすることはできない?」と聞くと、やんわりと否定された。
病院側にも都合があるんだろう。

朝の時間がないときに長文のLINEをやり取りして、僕も奥さんもちょっとしたパニックになってしまった。
しばらく時間を置いて、奥さんも先生たちと相談した結果、明日(水曜日)から投与を始めることに。
ただ、他の妊婦さんの予約が多い日らしく、それに加えて破水などで緊急性の高い妊婦さんが出てきた場合、明日はできないかも知れないとのこと。
ありゃ、そうですか。
もしそうなると明後日(木曜日)からですね。
んー、まぁそれでその日に産まれてくれたら、むしろ良いのかも知れないけど……。

理想的には、水曜日の晩に産まれてくれたら一番嬉しい。
次の日は休みだからずっと一緒に居られるし、何より仕事のことを考えなくていいという精神的な解放感が違う。
もしくは木曜日の日中。
いずれにしても僕が付き添える時間帯に産まれてくれることを心から願う。
お父ちゃんが来るのを待ってから産まれるんやで。

入院するとやはり何かと不便なようで、いろいろと頼まれ事がLINEで送られてきた。
家から持っていくもの、病院から持って帰るもの、おやつ用に食べるチョコ、空き時間に読む雑誌や本。
一つ一つが割と長めで、結婚してからこんな頻繁にLINEが来ることはなかった。
一緒に暮らしてるんだから当然といえば当然なのだけど、それにしても数が多い。

用件を伝えるだけじゃなく、そのとき思ったことをそのまま書いているだけのものも結構ある。
落ち着かないんだろうか。
不安になるのも無理はないけど。

テレビやラジオでも流れていたらまだ良いんだろうけど、もちろんそんなBGMは病室にはない。
そんな静かな環境に身を置いていると、いろんな感情をどんどん自分の中に溜め込んでしまう。
今は不安が大半を占めているだろうから、少しずつでも吐き出さないと押しつぶされかねない。

奥さんはたぶんそれを意識的にか無意識的にか、一生懸命LINEという形で外へ出そうとしている。
それくらいは僕が受け止めてあげないと。

エコーや内診の結果、特に異常はなし。
赤ちゃんは体重が若干少ないものの、順調であることに変わりはない。
内診で頭に触れるらしい。
そんなところまで来てるのか。
ただ、子宮口はまだ1〜1.5cm程度なので、すぐに状況が変わることはなさそう。
頭も固定はされていないので、もう少し時間がかかるそうだ。

今日はスーパームーン。
満月や大潮の日に産気付くことが多いと昔から言われている。
根拠はよく分からないけど。
うちの子も月の満ち欠けに影響されないかなー。

←『出産予定日 + 7 日目【強制入院当日。陣痛はまだ来ない】』へもどる

『出産予定日 + 9 日目【奥さんの不安がピークに】』へ続く→

-出産前の記録
-, , , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.