新任パパの育児日記

数時間限定のワンオペ中。奥さんを起こさずに夜明けを迎える!

投稿日:2019年4月10日 更新日:

現在の時刻、日付変わって1時過ぎ。
夜中の数時間限定でワンオペ中。

おひなまき&ベビースリングでずっと抱っこしている。
両手が空いてるだけ普通の抱っこよりはマシだけど、それでもなかなかしんどい。
座っていると動きが止まるからか、機嫌が悪くなってしまう。
仕方がないので、立って揺れながらこの文章を書いている次第。

明日は休みなので、5時か6時くらいまでを目処に赤ちゃんの世話を引き受けている。
自宅に帰ってきてからは初の試み。
奥さんの実家に居るときに2回くらい、4時まで抱っこし続けたことはあったけど。

奥さんもたまにはまとまった睡眠を取らないと、身体がもたない。
これまでは授乳のために3時間ごとに起きてたけど、今日は寝れるだけ寝ることにした。
これも初の試み。

先日保健師さんが自宅まで来てくれて、「赤ちゃんが寝てるなら無理に起こさなくてもいい」と言われたそうだ。
なので、僕が担当しているこのパートで赤ちゃんが眠り続けたら、それはそれで良し。
もし起きてお腹が空いてそうなら、事前に搾乳しておいた母乳をミルクに混ぜて飲ませることにした。

それでも何時間も授乳や搾乳をしなかったら、奥さんのおっぱいが張ってきてしまう。
そのリミットとして一応設定したのが5時から6時。
まぁ気付かず寝続けてくれたら、その方が良いのかも知れないけど。

0時前くらいに母乳とミルクを飲ませたので、どんなに早くても3時前まではミルクを飲ませることはできない。
(ミルクは消化に時間がかかるので、3時間くらいは間隔を開ける必要がある)

その間に泣き叫ばれたらどうしようかなぁ……。
抱っこしながら何とかあやすしかないのかな。

普段とは寝床を交代して、奥さんは隣の部屋で寝ている。
すぐ隣からダイレクトで泣き声が飛んでくるよりはマシだろうけど、それでもちょっと大きな声を出されたら簡単に届いてしまう。

そうなると、奥さんはまず寝てられない。
男より女性の方が赤ちゃんの泣き声に敏感というのはたぶん本当で、僕は気付かない小さな声にも奥さんはいつも反応している。
壁一枚隔てたところで、赤ちゃんが本気で泣く声を防ぐ術はない。

さっかくまとまった睡眠を取るチャンスなのだから、ここは何としても泣かすわけにはいかない。
奥さんを起こすことなく、自然に起きてくるまで赤ちゃんを寝かし続ける。
これが今の僕に課せられたミッションだ。

そうこうしてる間に2時になろうとしている。
この間に何度か寝落ちしそうになり、この文章を打っているスマホも一度落としてしまった。

僕も寝れそうなら寝たいけど、背中スイッチ発動が最大の懸念。
もうしばらくスリングで頑張ってみるか……。

明日はベビーカーを買いに行く。
これでお出かけが少しは楽になってくれたらいいなぁ。

-新任パパの育児日記
-, , , , , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.