新任パパの育児日記 育児に関する感想・レビューなど 育児グッズ

赤ちゃんが休養充分で大暴れ復活! ベビースリングも買ってみた。

投稿日:2019年3月19日 更新日:

昨日は静かだった赤ちゃんが、今日は大暴れだったらしい。
本当に赤ちゃんは気まぐれ……。
まぁそれでも奥さんは久しぶりにまとまった睡眠が取れたようなので良かった。

泣きすぎて疲れるってこともあるんだろうか。
これまで泣いて泣いて泣き続けてきたから、昨日はいったん小休止だったのかも知れない。

で、休養充分で大暴れの今日(^^;
「このままずっと静かでいい子だったら……」と心のどこかで抱いていた期待は、あっけなく消え去ってしまった。
くぅ。

奥さんが赤ちゃんを寝床に連れて行こうとしたら、服を掴んで阻止されたらしい(笑)。
扉の開く音にも反応してるみたいだし、自分がどこに居て、どこへ連れて行かれたらどうなるか、分かってるんだと思う
これも防衛本能みたいなものか。
離れてたまるか」という強い意志を感じる。

朝から晩まで、うちの怪獣はずっと大暴れ。
そして明日は僕が泊まりに行く日。
せめて1時くらいまでは起きて、奥さんを少しくらい寝かせてあげたいのだけど。
果たしてどうなることやら……。

買ったもの1:ベビースリング

奥さんのリクエストでいくつか買い物。

一つ目はベビースリング

以前の記事で検討中と書いていたけど、今日になってようやく購入。
本格的に探してみると、想像以上にたくさんの種類があって、なかなか決められなかった。

条件として挙げていたのは、

  • 柔らかい素材
  • 屋内でも屋外でも使える
  • 長く使える(耐久性があり、2〜3歳まで使えること)
  • 季節を問わず使える(特に夏の暑さが問題)
  • デザインがダサくない←重要

というくらいなので、かなりザックリとしている。
予算も特に決めていなかった。
(さすがに「5万円」とか言われたら引くけど……)

最終的に購入したのはこちら。
「ファムベリー」のしじら織り素材のスリング。

結局、検討を始めたばかりの頃に見てたやつ(^^;
他もいろいろ見て比較もしたけど、最終的に戻ってきてしまった。

最終候補として残ったのも、前の記事に載せたもの。

第一印象って大事……。

一言で「ベビースリング」と言っても、いくつかの種類がある。
長さを調節できる「リングタイプ」、初心者でも使いやすい「チューブタイプ(パウチタイプ)」、バックルで長さを調節する「バックルタイプ」の3つが代表的。

赤ちゃんが大きくなっても使いたかったので、長さの調節ができないチューブタイプは最初に却下。
使いやすいとはいえ初めのうちは慣れが必要だし、写真を見ていても密着感があまりなさそうに思えた。
チューブタイプでも工夫すれば密着できるみたいだけど、それなら他のタイプを選べばいいし。

次にバックルタイプは、なぜか揺りかごをぶら下げているようなデザインが多くて、これも密着感がなさそうに見える。
肩とか腰とかにも負担がかかりそうだし。
もちろんそのあたりも考えて作ってるんだろうけど。

それに、素材というか作り自体がしっかりしていて、その分暑そうというか……。
リュックサックみたいな素材なのかな?
もうちょっと手軽に使いたいし、外出先でかさばるのも困る。
外国製が多いこともあってか、デザインもダサい奇抜なものが多いし。

となると、残るはリングタイプ。
僕たちの条件を満たすものこのタイプしか無かった。

その中でも、いろんなサイトで紹介されていたり、レビューの点数が高かったり、これまでの実績があったりしたのが、↑の2つ。

あとは好みの問題かなー。
僕たちは全会一致で「ファムベリー」。
その中でもいろんなデザインがあるけど、これもほぼ迷うことなく「ホワイトボーダー」に決定。

こういうセンスが合っていて本当に良かった。
無駄な争いが起こらなくて済む(笑)。

リングタイプの難点は、初心者には使いづらいこと
説明書をよく読んで使い方を覚えないといけないし、モノによってはDVDが付いてたりもする。
公式サイトに動画の説明を載せているのも当たり前な感じ。

ただ、ここさえ乗り越えれば後は長く使えるはず。
慣れれば大丈夫でしょう。
しっかり練習しないと。

【追記】
体験記+使い方のまとめなどはこちら↓

»ベビースリング初挑戦→ギャン泣き! 使い方の動画もまとめてみた。

»ベビースリングは新生児には無理? 一筋縄ではいかない模様。

買ったもの2:ベビーミトン

今日奥さんがLINEで「とうとう自傷行為に……」と言ってきた。
「何ごと!?」と思ったら、赤ちゃんの話。

最近赤ちゃんの手足がよく動くようになって、自分の顔も触るようになってきた
爪の手入れもしてるけど、顔が傷だらけになってきたらしい

というわけで、赤ちゃん用の手袋(ベビーミトン)を緊急手配。

スリングみたいにじっくり選んでる暇はないので、ザーッと見て回って良さそうなのを買ってみた。
ほぼ直感。

綿100%は必須。
他にも「アトピーでも大丈夫」という触れ込みのレーヨン製のものもあったけど、何となく敬遠。

分厚いものよりも通気性を重視。
デザインは凝ったものよりシンプルな方がいい。
できれば洗い替えもほしいから2セットで。

結果、↑を買うことに。
レビューの点数も多いし高めなので、たぶん品質的には問題ないだろうと。
ただ、うちの赤ちゃんはまだ1ヶ月経ってないから、手が小さくて抜けたりすることだけが心配。
こればっかりは使ってみないと分からないからなぁ。

とりあえずお試し感覚で。

買ったもの3:トコちゃん先生の本

「トコちゃんベルト」でお馴染みの、トコちゃん先生が書いた本

赤ちゃんを「まんまる」にして抱っこするだけで、あっという間に寝てくれるそうです
ホンマかいな。

奥さんの友達がこれを実践していて、子どもが小さいのに情緒が安定していたそうな。
ふーん……。
正直、半信半疑なんですけどね。

まぁ、これもお試しで。
うまくいけば良し、うまくいかなくても仕方ない。

いろいろ実践していこう。

-新任パパの育児日記, 育児に関する感想・レビューなど, 育児グッズ
-, , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.