出産前の記録

出産予定日 + 3 日目【診察結果:経過は順調だけど出産はまだ先】

投稿日:2019年2月14日 更新日:

今日は週に一回の診察日。
体重測定のために先に出た奥さんの後を追って、パンを買ってから病院に入る。
院内にあるコンビニのイートインスペースで昼食。
サラダと飲み物もここで買う。
昼過ぎの時間帯だったので混んでいたけど、良いタイミングで席が空いてくれた。

街中にあるコンビニと同じような取り揃えなのだけど、本棚には女性誌ばかりが並んでいる。
男性向けの雑誌や本はあまり見かけない。
それだけ女性が来る確率が高いということなんだろうか。
子どもの世話とかお年寄りの看病や介護とか、まだまだやっぱり女性の仕事になっちゃってるんだなぁ。
と、コンビニの本棚から社会の実態が垣間見えたのでした。

診察の結果は、順調そのもの。
予定日を過ぎてるということは若干遅れ気味ではあるんだろうけど、赤ちゃんも元気に動いてるし、身体も大きくなってるし、母体も含めて異常は特に見られず。
赤ちゃんの体重がついに(ようやく?)3000gを突破。
前回2400gくらいだったのに、まさかの急成長(笑)。
まぁエコーで大きさを測って何となくの推定で出してるだけの数値だから、参考程度なのは分かってるけど。
それでもちゃんと大きくなってくれているのは嬉しい。
(ちなみに前々回は約2500gだっので、前回の診察でなぜか体重が減ってました)

内診で確認したら、子宮口は1cmほど開いてるらしい。
柔らかくもなってきてるそうなので、最終段階には入ったということなんだろうか。
ここからどれくらいで陣痛や出産に至るかは個人差がかなりあるので何とも言えないけど、土日で産まれてきてくれたら嬉しいなぁ……。

もし週明けまで陣痛が来なかったら、奥さんは入院することになる。
41週に入ると胎盤の働きが弱くなるので、それも含めた状態の監視が目的。
陣痛を誘発するオキシトシンという薬の投与も始まるらしい。
(子宮を収縮させるだけなので、陣痛を直接起こさせるようなものではないとのこと。あくまで陣痛は来るのを待つだけ)
本人の意思で拒否することもできるらしいけど。

奥さんはできるだけ薬は使いたくないみたい。
そのためには今週がタイムリミットだから、余計に焦ってしまうようで。
僕は正直、奥さんと赤ちゃんが無事であってくれればそれで良い。
けど、できるだけ本人が納得する形で出産を迎えてほしい気持ちもある。

だから、次の土日で産まれてくれー。
頼むわ、赤ちゃん。

←『出産予定日 + 2 日目【バースデーディナーは焼肉】』へもどる

『出産予定日 + 4 日目【陣痛かどうかは、痛みの強さよりも間隔で判断】』へ続く→

-出産前の記録
-, , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.