お宮参りの産着に付ける張り子の犬

新任パパの育児日記 育児に関するお役立ち情報 育児に関する便利なサービス

【お宮参り】授乳できないけど着物が着たい。写真は「fotowa」検討中。

投稿日:2019年3月24日 更新日:

昨日からお宮参りに関する議論(?)が活発化してきている。

来週には1ヶ月検診を受けて、順調に行けばそこで外出許可も出るはず。
お宮参りは正式には生後31日目(女の子は32日目)だそうなので、4月の初めには近くの天満宮に行く予定。
受付から1時間くらいでご祈祷もできるから、だいたい11時集合かなー。

という日取りまでは順調に決定。
で、当初はご祈祷まで終わったらみんなで食事に行こうと言っていたのだけど、ここに来て予定変更になりそうな流れ。

奥さんの叔母さんから赤ちゃん用の祝い着を貸してもらえることになっていて、その服を昨日見せてもらったら、まぁそれの見事なこと。
一目で上質と分かる素材と、品のある控えめなデザイン
それに加えて、でんでん太鼓や扇子や張り子の犬や……その他もろもろの飾りも用意してくれていた。
よだれかけ(スタイ)に至っては、「汚れてるから」と新品を調達するという気の遣いよう……。
(しかも「お宮参り祝い」と言ってお祝いをくれようとしたのだけど、それはさすがに奥さんも返したそうだ)

そこまでしていただいたら、こちらとしてもそれなりの格好をしないとバランスが悪い
ということになって、奥さんも着物を着ることになった
(僕はスーツの予定)

さて、こうなってくると話がややこしくなってくる。

着物だと授乳ができない

先日の記事にも書いた通り、着物を着ると授乳ができない
今はだいたい3時間置きに授乳をしてるので、できれば当日も同じくらいの間隔で、長くても4時間以内には授乳あるいは搾乳したいところ。
ということは、奥さんの着付けが終わってから3〜4時間以内に全ての予定を消化する必要がある。

これが当日の予定を立てる上で、最大のネック。
何か裏技があれば良いのだけど、残念ながら着物で授乳は「できない」のが結論のようだ。
いくら探しても回避方法はまったく見付からない。
どの記事も「着物だと授乳はできないから」という前提で話を進めている。

時間の制限をなくしたいのであれば、奥さんが着物ではなく洋服を着るしかない。
でも、お宮参りはこの子にとっては一生に一度だし、二人目があるかどうかも分からない僕たちにとっても、一生に一度になる確率が非常に高い。
そんな貴重な機会なのだし、そもそも着物を着る機会自体が少ないのだから、ここは着物を着て欲しいと僕も思う。
(奥さんが嫌なら話は別だけど、本人も着たいみたいだし)

それに、赤ちゃんがあれだけ立派な祝い着を着るのだから、やはり和装の方が見栄えがするというか、見た目の調和も取れる。
ここは「着物を着ない」という選択肢はないだろう。

そんなわけなので、当日は時間制限があることを前提に計画を立てないといけない

奥さんの着付けに関しては、自宅まで出張してくれるサービスを検索中。
7000円くらいと交通費で、着付けとヘアセットもしてくれるところがあるそうだ。
プラス、3000円くらいで赤ちゃんの着付けもしてくれるらしい。
(赤ちゃんの方は祝い着をかぶせるだけだと思ってたけど……。一応頼んどいた方がいいのかな?)

記念写真もちゃんと撮ってもらいたい:「fotowa」が有力候補?

それだけの服を着てお参りするのだから、やっぱり写真もちゃんと撮って残しておきたい
初めは自分たちで撮ればいいやと思ってたけど、あの祝い着を見るとそうも言ってられなくなる。

まずは天満宮近くの写真館を検索。
さすがに需要はあるらしく、数件の写真館が軒を連ねていた。
ただ、値段やサービス内容はどこも似たり寄ったり。

いまいち決め手に欠けるなー、と思っていたとき、奥さんから「こんなのもあるよ」と教えてもらったのがこちらのサービス。
»お宮参りの出張写真撮影 fotowa(フォトワ)

この「fotowa」は、写真を撮って欲しい人(ユーザー)と、プロのフォトグラファーをマッチングするサイト
簡単に言うと「出張派遣」。
ユーザーが指定した条件(日時や場所など)に来て撮影してもらえるフォトグラファーとのマッチングを、「fotowa」というプラットフォーム上でできるということらしい

比較的最近のプレスリリースに分かりやすい説明があった。

「fotowa(フォトワ)」は、撮影して欲しい人とカメラマン(以下、フォトグラファー)をつなぐ、個人向けの出張撮影プラットフォームです。

マタニティ、ニューボーン(新生児)、お宮参り、誕生日、七五三、卒入園・卒入学、成人式、結婚式の前撮り・後撮り、長寿祝いなどのライフイベントに加え、ちょっとしたプライベートのひとコマまで、撮影してほしいタイミングで、fotowaに登録されたフォトグラファーの中から、好みの作風のフォトグラファーを選んで出張撮影を頼むことができます。
プロカメラマンによる出張撮影「fotowa」日本全国での撮影が可能に|ピクスタのプレスリリース

子どもや家族に関するライフイベントの写真がメインらしい
最終的にはユーザーとフォトグラファーとの交渉次第なので、絶対ではないみたいだけど。

料金は一律で、平日は19,800円(税抜)、土日祝日は23,800円(税抜)
この料金の中に、

・60分の撮影料(時間内でしたら撮影対象人数に制限はございません。)
・75枚以上の写真データ(撮影時の状況または天候等により、当該枚数に達しない場合もあります)
・フォトグラファー指名料
・出張料
料金について教えてください | fotowa よくあるご質問

が含まれる。

これらも「少なくとも」という感じらしく、口コミなどを読んでいると「1時間以上撮影してくれた」「200枚以上のデータをもらえた」ということもあるそうで。
結局はユーザーとフォトグラファーの交渉だったり、当日の流れだったりによるんだろうな。
フォトグラファー側からしても、fotowa上で良いレビューを書いてもらった方が次の指名に繋がるし、ユーザー次第でいろいろサービスしてくれるはず。

逆に「雨が降ってきたから30分で切り上げて、写真データは50枚程度」という口コミもあったし。
まぁそれは不運というか、仕方ないと諦めるしかない。

奥さんとの間では「スタジオで改まって撮るよりも、外で撮ってもらった方が自然な感じがしていいよね……」という話になりつつある。
アルバムにしたりするなら、写真館の方が良いのかも知れないけど。
fotowaでもフォトグラファーによって、アルバムとか印刷とかのサービスを請けてくれる人って居ないのかなー。
一律料金だから難しいのかなー。

写真館にデータを持ち込んだら、アルバムだけとかやってくれるんだろうか……。
それはさすがに無理か。
調べてみよう。

食事会は難しそう

スタジオにしてもロケーションにしても、プロに写真を撮影してもらうなると、やっぱり最低でも1時間はかかる
お参りとご祈祷もだいたい1時間くらい
合わせて2時間くらいはかかるし、生後1ヶ月の赤ちゃんを連れてるんだから、予定通りに進むとは思えない。
多めに余裕を見とくべきだろう。

ということを考えると、11時に天満宮で受付をしてから2時間強かかったとして、食事に行けるとしたら13時は軽く超える。
着付けの前に授乳してるはずだけど、ここでも時間に余裕を取るだろうから、たぶん授乳は10時くらいかそれより前。
なので、食事に向かう時点でタイムリミットの3時間をオーバーしてしまう。
これは厳しい。

食事会自体も、さすがに30分とかで終わることはないだろう。
1時間は見とかないといけない。
となると前回の授乳から4時間を超えてしまう。

そうなると奥さんのおっぱいの状態もそうだし、何より赤ちゃんが心配だ
外出すること自体に慣れていない状態で、そんな長丁場に耐えられるだろうか。

意外とケロッとしてるかも知れないけど……(^^;
無理はしない方がいいだろうな。
奥さんも慣れない着物で疲れるだろうし。

着物を着たり写真を撮ったりは当日しかできないけど、食事会くらいはいつでもできる。
何か特別なイベントがないと出来ないわけではないし。

うちの両親は食事会を楽しみにしてたみたいだから、若干申し訳ない気持ちもあるけど……。
まぁ仕方ない。
ここは母親と赤ちゃんの都合を最優先でいかせてもらおう。

-新任パパの育児日記, 育児に関するお役立ち情報, 育児に関する便利なサービス
-, , , , , , , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.