育児に関するお役立ち情報

乳腺炎って保険は効かないの? 母乳外来が保険適用外の理由。

投稿日:2019年3月17日 更新日:

今日Twitterを見ていたら、「おっぱい絞って鎮痛剤もらっただけで6500円」というツイートが目に入った。
「ん?」と思って続きを読んでいくと、どうやら乳腺炎になって母乳外来を受診したらしい。
で、「母乳で熱出ても保険きかない」と……。

えぇと、乳腺炎の治療って、保険効かないんですか?( ゚д゚)

普通に効くもんだと思ってましたよ。えぇ。

出産が保険適用外というのはもちろん知ってたし、その理由も「病気じゃないから」と言われたら分からんではない。
でも、「乳腺炎」って病気なのでは?
痛いだけじゃなくて熱も出てるし、薬まで処方されてるのに。

調べてみたら、困ってる母親の多いこと。
納得いかん……。

なぜ乳腺炎が保険適用外なのか

見かけたのはこのツイート。


「おっぱい絞って鎮痛剤もらっただけで6500円」って……。
高いよ……。

乳腺炎のとき受診するのは産婦人科ではなく「母乳外来」というところらしい
で、この「母乳外来」自体が保険適用外とのこと。

母乳外来とは、助産院や産婦人科で助産師さんが母乳関連のサポートを行ってくれるところです。主に母乳育児や乳房・乳首のトラブルなどの相談、母乳ケアを行ってもらえます。
母乳外来とは?母乳外来を利用するメリットと注意点 | ままのて

「母乳外来」は、母乳に関する悩みやトラブルを相談できたり、助産師におっぱいケアをしてもらえたりする場所です。
病院の産婦人科や助産院、小児科などに開設されていて、出産を終えて母乳育児をしているママを、赤ちゃんの成長に合わせてサポートしてくれます。
母乳外来とは?診察内容や料金は?断乳の相談もできるの? - こそだてハック

母乳外来の診察料は保険適用外のため、各院によって設定はさまざま。その大半が全額自己負担です。たとえば、乳房マッサージは診察料とは別料金とする場合がほとんど。これは、母乳外来は病気治療を行うのではなく、母乳育児の悩みの“相談”を受けて適切な助言や対処でサポートするためです。
母乳外来って「何する?」「おすすめは?」「いくらかかる?」その全容を解説!| たまひよ

つまり、「病気治療ではなく、悩み相談に対するアドバイスやサポートをするところだから、保険は適用されない」と?
でも乳腺炎って病気ですよね?

乳腺炎などの疑いがあった場合は、産婦人科や乳腺外科の専門医が診察するため、それにかかる治療費は保険適用内となります。
母乳外来って「何する?」「おすすめは?」「いくらかかる?」その全容を解説!| たまひよ

って書いてあるんだけどなぁ……。
そこまで症状がひどくなることが少ないってことなんだろうか。

乳腺炎の原因として「乳腺のつまり」が多いから、母乳外来のマッサージで充分というケースも多いということか。
まぁ確かに乳腺外科でおっぱいマッサージをすることはないだろうし……。
高熱が出て全身に痛みがあるとかじゃなければ、乳腺外科を受診するような症状ではないのかも知れない。

乳腺炎を母乳外来以外で診てもらうことはできないの?

逆に、乳腺炎を母乳外来じゃなくて産婦人科とか内科とかで診てもらったら良いのでは……と思ったら、そういうわけでもないみたいで。

「ごめんなさい、乳腺炎はこちらでは診れないみたいで産科にまわってもらえますか?」と。
「以前こちらの外科で診てもらったんですが…」というと、とにかく外科では診れないのでこちらで産科の受付を取り直すので産科にまわってくれと。
以前外科で診てもらい、実際乳腺用の予診票も受け取ったあとだったので(胸は診れるという事)腑に落ちませんでしたが、産科に行けば診てもらえるならと渋々産科に移動することに。
産科病棟に向かって歩いていると、また先程の看護師さんに呼び止められました。
「ごめんなさい、産科もこの病院で出産した人以外診れないです。申し訳ないですけどご出産された病院にかかってもらえますか?」
乳腺炎でたらい回し⁉乳腺炎はどこにかかるのが正解? | あんふぁんWeb

こうやってたらい回しにされることも多いらしく
産婦人科でも乳腺炎の知識がないことがザラにあって、内科でも診てもらえるかどうかは半分賭けみたいなもの
結局、一番確実なのが母乳外来ということになる。

どうしようもないのかなぁ。
「痛くて痛くてたまらないのに、保険適用外で料金が高いから我慢しよう」ってなってる母親がたくさん居るはずなのに。

料金が安い母乳外来を探すしかない?

母乳外来を受診するしか手立てがないのであれば、料金の安いところを事前に調べとくしかなさそう。

先ほどのツイートへのリプライで、いろんな体験談があった。
それはもう高いのから安いのまで、いろいろと。

私も乳腺炎で抗生剤の点滴とマッサージで15000円飛びました。

私もオッパイマッサージに10万くらい掛かりました…

私の通ってる産科は1500円でした

私が乳腺炎と乳首裂傷で母乳外来を受診した医院では、母乳外来(おっぱいマッサージ他)料金一律1000円+鎮痛剤と塗り薬代(保険適用)で計2000円ぐらいで済んでました。

私はマッサージ2000円でしたよ!

高いところだと数万円、安いところだと2000〜3000円程度といったところ。
まぁ保険の効かない自由診療だから、料金に差が出るのは当たり前だけど……。
にしても、これはあまりにも開きすぎてないか?(^^;

僕の近所にも良心的な料金設定してる母乳外来がないか、調べとかないと。

あと、病院によってはこんな取り組みも。

2018年4月より、当院の乳腺炎重症化予防ケアが、保険適応の認可を受けました。
入院中以外の授乳婦さんで、乳腺炎が原因となり母乳育児に困難があり乳房マッサージを行った場合は、4回目まで保険が適応されます。
おっぱいケア | 産後ケア・おっぱいケア | 医療法人共立さわらぎ産婦人科 箕面 茨木 吹田 豊中 大阪

独自に保険適用ってできるのか。
こういうところが増えてくれたらいいなぁ。

おまけ:乳腺のつまりを取るこんな方法も

かなり荒療治(?)だけど、こんな方法で乳腺のつまりが解消することもあるらしい。
一人だと大変そうだけど……。
おっぱいが痛い!乳腺のつまりに悩むママにおすすめの「授乳法」とは | ママスタセレクト

【参考】

-育児に関するお役立ち情報
-, , , , , , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.