出産・育児に関する手続き 妊娠中・産後のケア用品 新任パパの育児日記 育児に関する感想・レビューなど

ランシノー、出生届、黄疸。

投稿日:2019年2月25日 更新日:

今日の仕事帰り、病院へ行く前に買ってきてほしいと頼まれたものがあった。
「カネソン(Kaneson)」というメーカーの「ランシノー」という商品。
スキンケア用のクリームらしい。

そんなクリームなんていくつも持ってるはずなのになぁ。
と不思議に思っていたら、このランシノーはおっぱい(乳首)のケアによく使われるものらしい。
へぇぇ……。そんな用途があるんですね。
知らんかった。

よくよく考えれば、毎日3時間置き(=8回/日)で赤ちゃんに吸われてるわけで。
そりゃ痛くもなるし乾燥もするよなぁ。

ただ、いざ探してみるとこれがなかなか見付からない。
職場近くの駅前にはドラッグストアが割とたくさんあって、ハシゴして聞いて回るけど全然置いてない。
んー、やっぱりマイナーな商品は置いてないのかなぁ。

と思って諦めかけていたら、4店舗目にしてようやく発見!
まったく見付かる気配がなかったから「次の店になかったら諦めよう」と思っていた矢先だった。
しかも楽天やAmazonより安い!(税込864円)

そこは「ドラッグストア」というより「薬局」……というか「薬屋さん」という趣の店で、お世辞にもきれいじゃないし商品の陳列もゴチャゴチャしてる。
だけど、売れ筋ではない商品をちゃんと置いてるのって、こういうお店だったりするんだねぇ……。
見た目でちょっと敬遠してたけど、今度からそんな偏見はなくして行ってみよう。

ちなみに保湿効果を高めるために、ラップで蓋をした方が良いらしい。
「何センチか切って持ってきて」と言われたけど、そんな切れ端のラップをどうやって持っていけと(^^;
結局、箱ごと持っていくことにした。

病院に着くと、奥さんが書類の束を持って待ち構えていた。
今日から元の病室ではなく授乳専用の部屋に移ったので、室内での面会はできない。
部屋の外にあるロビーのようなスペースで会うことになる。

赤ちゃんが入院するための申請書も作らないといけないらしい。
しかもそのために連帯保証人として別世帯の人が必要で、そのハンコを押さないといけない。
という話を奥さんは今日初めて言われたそうだ。

もっと早く言っといてー ヽ(`Д´)ノ

何もこんな産後のしんどいときにいきなり言わなくても。
僕は仕事で時間はないし、奥さんは出産の疲れと痛みに加えて授乳の疲れもあるし。
いま言われてもなぁ……。
書かなきゃ仕方ないんだけど。

その他にも書類はたくさん必要。
出生届はもちろん、子どもの保険証を作るために住民票が必要だったり。
乳幼児医療費助成とか児童手当とかの手続きも、これから役所に行ってしないといけない。

産まれた直後に作らないといけない書類が多すぎるし、処理や手続きが煩雑すぎる。
なんとかならないのかなぁ。

これからの手続きのことで一通り相談した後、赤ちゃんとの面会。
ベッドから抱き上げることは何とかできるようになってきたけど、やっぱり頭を肘に乗せるのがうまくいかない。
乗ってるはずなのに、安定感がないというか、頭がズルンと落ちそうというか。

その様子を見ていた看護師さんが「頭の向きがちょっと(苦笑)」と言って、抱き方や位置を直してくれた。
なるほど。これまで低すぎたのか。

自分のお腹の辺りで抱いていたので、腕が下がり気味になって頭が落ちそうな感じになっていたのだ。
胸やみぞおちの辺りまで上げると腕も自然に曲がって、ホールド感が増したような気がする。
今度からはこの位置を意識してみよう。

今日の赤ちゃんはおとなしかった。
ほとんど動くこともなく、ただただ眠り続けているだけ。
昼間に聴覚スクリーニング検査をしようとしたときに、暴れに暴れて結局検査できなかったらしい。
それで疲れ果てたんだろうね、と奥さんが言っていた。

そっか……。
なかなか自己主張の激しい子やな。
言い聞かせたりするのに苦労するかも知れない。

肌はふやけた感じがなくなって、張りが出てきたように見える。
ただ、若干黄色くなっているようにも思えた。
黄疸なのかなぁ。

この時期の赤ちゃんにはよく見られる症状で、「新生児生理的黄疸」というらしい。
胎児のときにたくさんあった赤血球のうち、産まれてから必要ない分が破壊されることによって「ビリルビン」という物質が増加。
新生児期はこのビリルビンを処理する肝臓の働きが不十分なので、そのせいで黄色く見える、とのこと。
なので、ほとんどのケースは病気などの異常ではないし、1〜2週間で消えるそう。

奥さんの退院は明後日だから、それまでに治ればいいけど……。
治らなかったら赤ちゃんは病院に残して……ということになるんだろうなぁ。
それはちょっと悲しい。
一緒に退院したいねぇ。

奥さん曰く「授乳は至福の時間」らしい。
あの出産の痛みを忘れたわけじゃなかろうに。
もうすっかり母親だ。
僕も置いてかれないようにしないと。

-出産・育児に関する手続き, 妊娠中・産後のケア用品, 新任パパの育児日記, 育児に関する感想・レビューなど
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.