新任パパの育児日記 育児に関する感想・レビューなど 育児グッズ

授乳開始。

投稿日:2019年2月24日 更新日:

今日から授乳開始。
吸い付きはめっちゃ良いらしい。
ただ母乳がちゃんと出てるかどうかは本人にも分からないそうだ。

以前、知り合いの年配の人に「娘が一人目を産んだとき、赤ちゃんの体重が全然増えなくて、何でかと思ってたらお乳があまり出てなかったことがある」ということを言われたことがある。
その娘さん本人は、母乳はちゃんと出ていて赤ちゃんもたくさん飲んでいると思っていたそうだ。
ちゃんと吸っていたり口が動いてたりしたら、分からないもんなんだろうなぁ。

母乳だけでは足りないかも知れないので、哺乳瓶を買っておくことに。
妊娠中に探しておいた哺乳瓶をAmazonで注文。
ついでにガーゼハンカチも大量に使いそうなので、追加で注文しておいた。

-----【追記】---------------
この哺乳瓶、3ヶ月目からが対象でした……。
商品名には「0ヵ月利用可」と書いてたので大丈夫と思ってたけど、どうやら「乳首を取り替えたら」ということみたいで。
紛らわしいことを……。
-------------------------

赤ちゃんの診察もあったようで、何の問題もなく経過してるとのこと。
これから色んな検査があるだろうけど、順調にクリアしていくことを願う。
もちろん何か問題があったとしても、受け止めるしかないんだけどね。
そのときのことはそのときになってから考えよう。

奥さんの経過も順調とのことで、水曜日には退院できることになった。
早いなぁ。
あれだけのたうち回った挙げ句にお腹まで切ったというのに。
母は強し……ということだろうか。

僕は仕事が終わってから夕方に病院へ。
赤ちゃんの面会時間ギリギリになってしまった。

ひとまず病室に行って着替えなどを渡してから、奥さんと一緒に新生児室へ。
昨日は車椅子に乗っていたのに、今日はもう歩いて行けるらしい。
ときどき痛むようだし、足取りはかなり重いのだけど、しっかり歩けていた。
その回復ぶりには恐れ入る。
母としての自覚や責任感がそうさせるんだろうか。
敵わない。

この面会時間が終わると、すぐに授乳の時間になる。
「私は授乳で抱いてられるから、今のうちにどうぞ」
促されるまま赤ちゃんを抱きかかえる。

ベッドから持ち上げるまでが相当怖い。
見かねた看護師さんがレクチャーしてくれる。
「両手で頭を持ち上げて、片手でしっかり支えて、もう片方の手でお尻を持ち上げて」……。

いや、分かってるんですよ?
それくらいは両親学級とかでも教えてもらいましたしね、ネットでもたくさん情報はありますから。
でもね、知ってるからといって出来るわけじゃないんですよ。

……と心の中でグチっていても仕方ないと思いつつ、恐る恐る言われた通りに赤ちゃんを持ち上げることができた。

その後も問題で、手に持った頭を肘のあたりまでずらしてくる方法というかコツのようなものが未だに分からない。
どうやったら奥さんのようにすんなりと収まるのだろう。
慣れの問題なんだろうか。

昨日までとは違い、かなり激しく動くようになっていた。
目も大きく開いている。
授乳の時間が近いということもあって、泣くことも多かった。

身体を伸ばす動きをよくするから、頭が腕からこぼれそうでその度にヒヤヒヤする。
手や腕の力はほとんどないけど、足で蹴る力は想像以上だ。
気が抜けない。
しっかり支えておかないと。

今は「お腹が空いてるんだろうな」ということは分かるけど、この先、どうして泣いているか分かるようになるんだろうか。
よく母親はその理由が分かるという話を聞く。
逆に父親が分からないことが母親には分からないので、そのせいでイライラしたりもするのだと。
赤ちゃんに接触している時間が圧倒的に違うから、そういうことになるんだろうか。

だとしたら、僕もなるべく長く赤ちゃんに触れていた方が良いな。
僕だけ分からないというのはちょっと悔しい。
(まぁどれだけ頑張っても勝てないだろうけどね)

授乳は最低でも3時間置きに行うそうだ。
早朝だろうが夜中だろうが、赤ちゃんは待ってくれない。
あれだけ大変な出産が終わったと思ったら、その痛みも引かないうちにこんな骨の折れる仕事を。
なるべくそれだけに集中できるようにしてあげないと。
寝れるときにしっかり寝といてほしい。

-新任パパの育児日記, 育児に関する感想・レビューなど, 育児グッズ
-, , , ,

Copyright© 新任パパによる育児記録ダイアリー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.